物憂げに暇で暇で

真っ白から始める人生初ブログ

TDLに遊びに行くよ

来月の誕生日にTDLに遊びに行くことになりました!  TDL=東京ディズニーランド

東京なんて中学の修学旅行で行ったっきり、もう10年以上行っていません。せいぜい羽田で飛行機を乗り継ぎした程度です。

生粋の青森県民である自分からしてみれば東京とはもはや海外なんですよ。

その地に足を踏み入れるのには山よりも高く、谷よりも深い、大きな壁があるわけです。

脚プルプル、腕ブルブル、奥歯ガタガタなわけです。

ち◯ち◯にいたっては、小指の爪ほどにまで縮こまっています。

東京の物価、人情味、街並み、空気。

すべてが予測不能!

今からカラダをつくっておこうと思います。みすぼらしい田舎人をお披露目するわけにわいかないですからね!

堂々と

そしてスタイリッシュに

待ってろよ東京!

 

花火大会の話

6月17日  弘前花火大会を妻と二人で見てきました。

花火大会といったら浴衣を着て、露店でフランクフルトや、かき氷を買って祭り感を味わうのが良いんですよね!

だけど、まだ6月中旬なので日が沈むと青森めっちゃ寒いんですw

これが花火大会?  って言うほど防寒対策をして花火が始まるのを待ってましたw

レジャーシートを広げて、二人くっついておやつを食べながら「花火早く始まんないかな〜」なんて言って仲良く待っていました。

すると、右隣に70歳前後の老夫婦がシートを広げて座り込み、二人でお焼きを食べ始めました。

その老夫婦を見て、妻と「あんな風に、年をとっても二人で花火を見に来れたらいいね」なんて話をしました。きっとロマンチックな夜になる!

そんな予感がしました。

その瞬間、タイミングを図ったように花火が!


f:id:tindatinden:20170621193115j:image

だがしか〜し!!

ドーンという音と共に、左の方から鳴り響いた連写音。

「パシャシャシャシャシャシャシャッ」

 女子高生ですwww

花火が上がる度に、スマホの超絶連写。

オマケに、こいつらの会話がまたすんげぇ頭悪いんですwww

女子高生達「うぇっへっへっへ〜♪」「うぇ〜い↑↑」

「ちょ!見て見て!花火ってカマキリの巣みたぁぁぁい♪♪♪」

「やっべ、響くぅ♪明日、生理痛の確定申告wwww」

「きゃはははははは( ^∀^)」

私:(うぜぇ〜、ムードぶち壊しじゃん!)

そんな会話を30分ほど聞いたところで

妻:「そいえば、今日17日だから楽天スーパーセールだよね?」

私:「んなの?」

妻:「楽天見たい〜♪  毎年見てるから花火飽きたし、帰ろっ!」

私:「まじか!?」

結局、フィナーレを迎えることなくアパートに帰りました。

 

女子高生も楽天も、邪魔すんなよ!(泣)

 

そんな悲しい思い出。以上、ありがとうございました。

 

【野球】吹いたwww

Yahooニュースより、巨人のマイコラス「早く試合を終わらせて家に帰りたかった」

そんな理由!?  まじか!?

んで8回零封とか凄すぎんべ!

と思ったら。

「自分の家族に愛していると伝えたかった」

 

かっこよすぎwwwwwwww

 

次は自分の番かな?

会社でさっさと仕事を終わらせて「妻に愛していると伝えたいので、お先します。」って言ってやる!絶対にな!

 

以上、ありがとうございました。

 

【野球】ピッチャーにとっての奇数

夜勤明けにBSでMLBの試合を見ていたら、解説者が「ピッチャーにとって奇数回というのは、打たれる可能性が高いです。」と言っていました。勉強になりました!

理由は以下の通りだそうです。忘れないうちに備忘しよっと!

  • 1回 立ち上がりの難しさ
  • 3回 打者2順目で目が慣れてくる
  • 5回 勝利投手の目前で気が緩む
  • 7回 疲れが出てくる
  • 9回 完封、完投を意識して集中力が途切れる

だそうです。

う〜ん、やっぱり元プロの解説は興味深いです。プロ野球界では常識なのかもしれませんが、私のような素人ファンは初めて聴きました!

解説者ってやっぱり大切な職業ですね〜。必要な情報や、経験者にしか解らない秘密を、素人でも解るように噛み砕いて説明してくれる。ありがたい!

 

こういうの勉強になることは、どんどんブログに残していかないとな〜♪

 

以上、ありがとうございました。

 

こんなはずじゃなかったと

ここ数日、ほとんどブログのこと考えていませんでした。

ブログを始めてから1ヶ月が経ち、「1ヶ月も続いた!」と嬉しく思いつつも、今度からは書きたいとき、書きたいことを書く! と生意気にも決意。

とか甘えた考えでいたら・・・

ぜんぜん書かなくなったよねwww

このままではダメだ、どうにかしてなんか書かないとと思ったときには時すでに遅し。

書き続けていたエネルギーが切れましたw  まさしく慣性の法則、動き続ければなかなか止まらないけど、一度止まってしまったら、次に動き出すのが大変(汗)

わりと真面目に「自分の記事が書けなくなりました」「修行の旅に出ます」って残してトンズラしようかとも思いましたが、そもそも大したこと書いていないわけで、そんなことはただの負け犬的発言なわけで………ってなことを考えている内にどんどん時間ばかりが過ぎて行くばかりなわけで、何もしていない日が積み重なれば、思い出すことのない思い出になってしまうわけで……あぁ……鬱だ……。

と、スマホを使いながらなんとか振り絞り出してこの記事を書きました。

 

以上、ありがとうございました。

 

夜勤、残業上限、もっと、減らして、よ!

今月も順調に残業時間が増えて参りました。既に40時間に届きそう。平常運航でつ!

月の前半に残業を消化しておけば、月末はしっかり休めるんですよ〜♪♪♪

私の働いている職場は過去に「残業時間が多いですよ。」と2〜3度注意を受けているので、過労死ラインとされる80時間を超えることは出来ないように厳しく取り締まっています。なので凄くホワイト企業です。

きっちり79時間45分でストップがかかります。前までは疲れているのに眠れなかったり、疲れが取れなくて干し芋みたいになっていました。

それでも人間とは慣れるもので、現状の残業時間でも何も感じなくなってくるんですね!「おっ?これトランス状態に入った?」と感じるほどです(笑笑)

入社直後、周りの従業員が160時間とか残業していたのを見ながら恐怖に震えていた時期が懐かしいです。「あんなに働かないといけないの?やべぇじゃん……」とね。

そんなことを思い出しつつ、夜の職場でささやかな一服をとっていました。もちろん、カフェインをぐびぐびしながらね!

そしたらさ、閃いちゃったよね。

「夜勤やってる人、昼働いてる人より疲れるんじゃね説」「過労死ライン80時間じゃダメじゃん!」

どーよ!? 言ってること間違っとるか? あん?  会社コラッ! あん? はぁん?

間違っていないはずだよなぁ! 慣れるとかあるわけないじゃん! 疲れるに決まってるじゃん! あん?

・・・なんてことは、1㎜も思っていませんから安心してくださいね、会社。

でも、夜勤はホントに大変なんです。睡眠の質が悪いわけじゃない? ねぇ? 専門家がテレビで「太陽光をなるべく浴びないようにして帰ってください。」

とか言ってますが、無理じゃん? ギャンギャン紫外線も浴びるし、太陽光も浴びるじゃん?

目、冴えるじゃん? 帰るじゃん? 寝れないじゃん? じゃぁぁあん?

けっきょく質、ダメじゃん?

 

だ〜か〜ら〜さ〜

国!!!

夜勤のある企業や会社は、残業時間の上限をもう少し低くしてクレヨンしんちゃん

 

それだけ!へばな!

 

以上、ありがとうございました。 

 

人気あるブログを作りたいと思ったが失敗した話

色んな人のブログを見ていて感じたんですが、「会社辞めちゃえよ!」的なメッセージを発信しているブログが多いなと思いました。

自分が無意識のうちにそういう風な事を思っていて、ついついそっち系のブログに引き寄せられているのかもしれませんが、トップブロガーが書いているだけあって、説得力が桁違いなわけですよ。

今まで感じていたことや、不満に思っていたことなど、痛いところを突いてくる。正直ズルい。

ついつい読み進めちゃうと「なるほどな、会社員辞めたくなったわ」と思ってしまう自分がいます。そのままリクナビへ誘導され、ポチる寸前まで行ってしまいます。

でも待てよと、 このまま誘導されて転職したり、会社辞めちゃったら日本から会社員が居なくなるのではないか? と、勝手に想像。

てことは、会社辞めようぜ系ブログのお客さんが居なくなるってことなので、単純に辞めようぜ系ブログは人気が無くなるのでは?

じゃあその逆の「会社員続けようぜ・始めようぜ!」系のブログを始めれば人気が出るはず!そうに違いないと確信しました。

よっしゃ!会社員続けたくなるようなポジティブなネタを集めるぞー!と勢い込んで、ここ数日間いろいろと思考していました。考えて、考えて、とても苦しみました。

下が考えていたことです。

  • 自分の勤めている会社の良いところは……。
  • 他のブログに書いていることは……。
  • ニュースで放送されていることは……。

まじ、な〜んもでてこねぇ!

いや、まじでてこねぇ!

勤め先は残業・休日出勤ばかりだし、他のブログにしたって、辞めようぜ系ばっか。ニュースもニュースで長時間労働だの過労死だのでさぁ……。

 

結論:日本の現状の環境ではこのアイディアは向かい風すぎる

 

ということでボツとなりましたwww

未だにブログの方向性は決まらない。

考えていた3日間返せwww

 

ただ、一個だけ良いこと見つけられました。

それはね、今の職場に勤めていたから大好きな妻と出会い、結婚することが出来たということです。職場の同僚と仕事終わりにたまたま寄った飲み屋で声かけたよね〜〜♪ヒュ〜〜ッ♪

 

最後しっかり決めたった!

 

強引にキレイな話でまとめれて良かったです。フフ♪

 

久しぶりに飲み会!楽しみ!だけど、幹事は大変だよ?

どうも、珍田です。

久しぶりに同僚達と飲み会をすることになりました!わっくわくしています!

ただ、なんでかわからないですが、飲み会をすることになると、必ずと言って良いほど幹事をすることになります。まぁ楽しいですし、仲間のお願いは断る理由がないので、基本的に受け入れるんですが、そこそこ大変なんです。

  • お店選び
  • 予約
  • 値段設定
  • 会計
  • 二次会

少なくとも、このくらいは全部決めないといけないからです。

 

お店選び

地味に一番大変なんじゃないかと……。

飲み会なのでそれなりに人数がいるわけじゃないですか。ってなると好き嫌いが分かれるんです。

  • 海鮮が苦手な人
  • チェーン店が嫌な人
  • タバコNGな人(女性いる場合は特に)
  • 靴脱ぎたくない人(女性いる場合は特に)
  • 酒の種類が多い方がいい人
  • 個室が好きな人

もうね……毎回お店を決めるのが億劫w

2〜3人なパッと決めれるんですが、人数が増えれば増えただけ注文が入るわけで(汗)

ぶっちゃけ妥協点決めておかないと永遠に決まらないです。

飲みに行くグループに分けて、行きつけを決めておくとズバズバ決まるので楽かなぁと思います。

 

予約するとき

連休や、飲み会シーズンでなければ大体1週間くらい前に予約しとげば問題はない!と思っていた時期が私にもあった!

大人な事情イベントが発生するぞ!気をつけるべし!

 

例1)

同僚:「飲み会やるって言ってたじゃん?アイツも来れるらしいから1人追加で!」

私:「お、おう。」

 

例2)

同僚:「いや〜、参った!子ども風邪ひいちゃってさ〜、ごめん行けね!」

私:「お、おう。」

 

「もう予約しちゃってるし!」

 

ってなる(笑)

ので、お店に予約する際は、10名±1名って保険をかけておく!んで、前日くらいに確定の電話を再度連絡します!

 

値段設定・会計

重要!コース料理か、単品で攻めるか…。あんまり高いと値段に文句つける輩がいますからね!お小遣い制の人が一回の飲み会で諭吉ポーンは勇気がいるわけだ!

なので私が飲み会をするときは5000円!これが無難。料理も満足できる量が出るし、飲み放題も付いてるし!なにより会計が楽になる!

3980円とか6000円などのコースだと、最後の会計で1人ずつお金を回収するとき、「1万円!お釣ちょーだい!」とか、めんどくさすぎる!人数分集めるの大変なのに、そっから1人ずつお釣の計算もしないといけない。

その点、5000円にしとけばお釣は前の人の5000円札をそのまま渡せば良い!しかも、5000円なら割りと皆持ってる!オススメ!

全部のお店で5000円コースを導入してほしいです!!!

 

二次会!

美人なちゃんねえのいる店・・・楽しい♪

bar・・・取り敢えずマティーニゴッドファーザー飲んでおけばカッコいい♪

カラオケ・・・酔っぱらいだらけで合唱!まじ最高w

 

好きな所に行くべし!

 

最後に

こんな感じでいっつも飲み会をセッティングしています。幹事は色んなお店を探したり、日程を決めたりで大変ですが、人に頼って貰ってる感が程よく気持ちいい!

「またよろしく!」とか言われるとさらに嬉しい!

 

今回はどんな飲み会にしようか、今から楽しみんこルンルンです!

 

以上、ありがとうございました。

 

夢の中

どうも、モンスターフェイスです。

寝ることが大好きで休日は起こされなければ無限に眠り続けることが出来てしまいます。妻と一緒に寝ていても、ほぼ先に寝落ちしてしまい妻の寝姿をなかなか見ることが出来ません。

ところが昨日、たまた〜ま妻が先に眠りにつき、その寝顔を「ウェッヒ!ウェッヒ」言いながらしばらく眺めていました。

その瞬間です!

ばっと妻が目を覚まし「悪夢見ちゃった!」と、一言放ちました。

「ん?どんな悪夢を見たんだい?」と、問いかけると。

「あなたが夢の中で私の胸を触ろうとするの!」

 

グッジョブ自分( ´∀`)b

おめー夢の中でもスケベなんだなwww

悪夢と言われたのは気にしないよ(・ε・)

 

てなわけで、私のスケベなところが一体どういったものであるか気になると思いますので、自分が今まで妻に対して行ってきた変態行為をいくつか紹介したいと思います。

 

リアルでの武勇伝
  • 妻の風呂あがりのバスタオルを嗅ごうとしたのがバレて……いや、ぶっちゃけ嗅いでいたのがバレてタオルを取り上げられて怒られた。良い匂いするの♪
  • 食後に食器を洗う為、妻がテーブルから台所へ向かったのを見計らい、たった今まで座っていたイスにすかさず座り、温もりを感じる。幸せ♪
  • 洗濯物を取り込む際に、妻の靴下(膝下までの長さあるヤツ)を両腕にセット(ヒジまで)して、圧迫感を感じるのが好き。オススメ♪

 

これぐらいにしておこうか………。

このくらい妻の事を愛していれば、夢に出てくるかもしれませんよ。

妻でなくても大切な人の夢に登場したい!って人がいれば参考にしてください。

 

以上、ありがとうございました。