物憂げに暇で暇で

真っ白から始める人生初ブログ

貴重な休みを職場の社員旅行で消費したくない

どうも、珍田です。

私の職場は繁忙期で、ゆっくり休む暇も無く、気が付いたときには5月も残すところ19日となりました。残業もじわじわ身体を蝕んでいます。

 

毎日「眠いよ〜」「帰りたいよ〜」「つらたん〜♪」と嘆いていたら、職場で毎年夏場に開催する社員旅行のアンケートが回ってきました。

 

〜内容〜

場所は○○、日時は○○(休日)

観光コースはこちらでぇす♪

奮って参加してくださぁい♪♪♪

 

的なヤツ。

 

いや(^_^;)・・・えっと(;゚∇゚)・・・行かんよ(*´∀`)♪

 

だって・・・疲れるもん(笑)

 

観光とかショッピングは楽しいんだよ?うん!

でもね、なんで晩ごはん皆でそろって大宴会?

「現地のフードを味わいてぇんだ」

好きなものを、気の知れた仲間同士で食べさせてくれよ!

 

って訳にもいかず、社員旅行に参加した新人時代の私。

ここからは回想です

 

宴会が始まる

社長の挨拶

「え〜皆さん、日頃の業務お疲れ様です。え〜今日はこの様な盛大な催しを〜・・・」

とかなんとか進み、ようやく乾杯かと思ったら

司会:「次は各部門の部長より一言お願いします。」

私:(´・ω・`)

司会:「それでは社長、乾杯お願いします。」

私:「またお前か」

社長:「今日は無礼講で日頃の疲れをぶっ飛ばしましょう!乾杯!」

 

 

長〜い挨拶が終わってやっと乾杯

酒を飲みながら、料理をつまむ。

ふと、目線を役員席に向けるとそこには

それぞれビール瓶を片手に、貨物列車なみに連結したヒトの列!

私:「見える!見えるぞ!貴様らの醜い本性が!」

私:「そこまでして顔を売りたいか」

見てるだけで疲れます。

 

宴会後にも

二次会のスナックで

上司の下ネタに「アハハ〜ヤバイっすね〜(;゚∇゚)」

旅館の各部屋で

上司「俺が若かったときはな〜」

        「バイクの良いところはよ〜」

私    「アハハ〜スゴいっすね〜(;゚∇゚)」

ヤバイっすとスゴいっすを連発w

 

結局、ヒラにとっては社員旅行なんて業務の延長なんですよね。残業手当もらいたいなぁ〜。

嫌な昔話を思い出したところでお開き。

 

そして私は配られた社員旅行アンケートの参加欄に濃いめの×印をつけましたとさ。

 

 

以上、ありがとうございました。