物憂げに暇で暇で

真っ白から始める人生初ブログ

会社で出世して行った人達

どうも!職場ではアウトローになりつつあり、出世街道からドロップアウトした珍田です。

 

4月から入社した新人はそろそろ仕事にも慣れ、周りで働いている先輩社員の輪に馴染めてきたでしょうか?

やる気が空回りして大失敗したり、環境の変化について行けずに落ち込んでいないでしょうか?

私が働いている職場に入ってきた人間に1人だけ元気が無く、どこか寂しげな雰囲気を漂わせている人がいます。心配です。

 

今回は私がいままで会社に勤めてきて、出世していった人達のお話しをしたいと思います。

参考程度に仕事に役立てて頂ければなによりです。

 

はじめに

今から話すことは、私が見てきたことに限ってです、必ずしも全ての職場・上司に当てはまる訳ではありませんし、他にもたくさんやり方はあるのでご容赦を。

 

1.第一印象が良い

当たり前すぎてすいません。ですが、ここで結構スタートラインに差が出ます。

ちなみに私は初日の説明会で寝落ちして、同期の中で最初に怒鳴られましたw

 

話を戻します。

いきなり初対面の社員と仲良くなっちゃう人いませんか?

見てると受け答えの声がハッキリして 、表情や性格が明るいです。

私もそうですが、最初は「仕事できるかな?」よりも「どんなヤツ?」「性格良いかな?」とか内面が気になります。あんまり硬い顔で緊張していると話しかけにくいですし、声が小さくても「この人大丈夫かなぁ」と思ってしまいます。

入社したばかりの人間に仕事が出来ないのは当然わかってます、とにかく最初は人間性を見られるので、元気に明るくです。

 

2.上司と一服に行く

タバコやコーヒーを上司と共にする同僚は出世しました。

理由を考えたらメリット大でした。私はタバコ吸えないし、コーヒーもあんまり飲まない(泣)

まず、一服なので上司がプライベートな話をしてくれます。趣味だったり家族の話だったり。友好的に信頼を築けますね。そのまま飲み会なんてのも有るかもしれません。

次に、上司の同僚は上司です。紹介してもらえるので、人脈が広がります。人脈が広がれば社内での行動範囲が広がるので、サポートやアドバイスをもらって仕事の結果が出やすいです。

一服は自分から誘ってでも行った方が良いです。ただしタイミングは考えて。急ぎの要件や会議が無いことを確認してからです。

 

3.仕事をプロアクティブにこなす

与えられた仕事は完璧にこなす!これだけでは本当の信頼は築きにくいです。自分から仕事を見つけ、作りだして下さい。

「ミスして仕事増やしちゃった!」てへぺろ

じゃないですよw

受け身ばかりの態度では上司に仕事は出来るけど、やる気を感じないと思われる可能性があります。

私の周りでは、自分の仕事を片付けて先輩に「手伝いましょうか?」と言える同僚がいます。そんなヤツは結構伸びます。

普通にしててもたくさんの仕事を割り振られて大変かもしれませんが、周りも同じ条件です。どっかで一歩抜けれたらワンチャン有りです。

 

とりあえずは以上です。

 

いかがでしたか?すでに「俺やってたわ!」なんて人いますか?

おめでとうございます!

約束された出世へ向かう切符は既に握っています。このまま頑張ってください。

 

まだの人・・・ドンマイ!

 

これから山あり谷ありの社会生活、ほんの少し私のブログが役立って頂ければ幸いです。

 

以上、ありがとうございました。