物憂げに暇で暇で

真っ白から始める人生初ブログ

私のような残業バカ野郎にはなるなよ!

 

どうも、珍田です。

 

いきなりですがハッキリ言います。「私は残業がキライです!」

でもしちゃうんですよね〜。

なぜかと?簡単です。

給料の手取りが増えるから!

はい!たったこれだけの理由です。

むしろこれ以外の理由で残業や休日出勤してる人はいるのでしょうか?

出世したいから?仕事が好きだから?それなら良いです。中には「残業しないと評価悪くなるから」なんて、深刻な人もいるかもしれません。

 

それでも「私は残業がキライです。」

でもしちゃうんですよね〜。大事なことなので2度・・・。

 

さてさて本題はここからです。

 

問題

「残業が有るせいで日頃の業務効率が悪くなっている社員は誰でしょうか?」

 

答え

「私だ!」

 

すいません。ふざけました。

でも、言いたかったことはこれです。

 

残業が有るとわかっているので無意識に業務を調整(軽めに)している。

ってことです。

つまり、残業があるので定時までの業務量をセーブして、生産効率が悪くなっている。ということです。

 

会社から見れば

  • 割増賃金を払っているのに、少ない労働力しか得ていない。
  • ホワイト感が薄れる。

と、あんまり良い面が目立たないです。新たに人を雇って固定費が増えるよりはマシなのでしょうが・・・。

 

雇われた側は、残業手当だけが目的なので、本気で仕事しなくても「会社に居れば給料増えるからいいか」ってなりますよね。

しかも、1人そんなヤツが生まれると周りもそんな空気になるんです!

私の職場がそうだから。

 

こんなんじゃ会社が発展していくとは思えないです。

 

一度でいいから、残業無しでどのくらいの生産性が有るのか試して見たいです。

私にそんな事決める資格も権利も無いんですけどね(笑) 

 

残業手当をもらって、空気感染させ、文句をブログに残す。

新入社員のM君が私のような残業バカ野郎になりませんように!※M君=職場の新人

お星さま、どうか願いを叶えてくださいまし。

 

以上、ありがとうございました。