物憂げに暇で暇で

真っ白から始める人生初ブログ

腰痛ってなんであんだろうと考えた。凄かった。

どうも、珍田です。

実は腰痛持ちで腰の少し左側に痛みがあります。

調子の良い日は問題無く生活出来るのですが(違和感が少しある程度)、痛みが私の腰を支配している時はそれはもう・・・。

特に仕事の業務が辛くて、荷車を使えない場所で20〜30㎏ある荷物を1人で運搬しなくちゃいけないんです。「痛いな〜♪痛いな〜♪」って我慢しながら頑張ってました。真面目だから。

そんな生活を送りつつ、仕事をしていたある日「なんで腰痛になったんだろう?」と考えました。

姿勢が悪いから?荷物が重いから?運が悪いから?帽子が入らないほど頭デカイからバランスくずした?とかね。

で、結論を導き出しました。

 

『神の創りし最高傑作である私が、普通の人間生活を送るために、重い枷を付けてくださったのだ』とね。

 

正解でした。私に体力満タンの健康状態で仕事をさせてしまっては周りの人間が止まって見える。それほど仕事が捗るのです。

それを見た人間達はどう思うでしょう?そんな世界の不平等を憎しみ、信仰心を失い、神に戦争を挑んでしまいます。

世界の秩序を、時の流れを保つため。そのために神は私の力を封じたのです。

その真実を知ってしまった私は、もはや【全力で仕事をする】なんてことは出来ませんでした。

 

同僚:「ちょっとそれ持ってもらって良い?」

私:「神の意思だ!持てん!」

同僚:「………へ?」

 

"仕事が楽になった"

 

腰痛持ちの皆さん、その腰痛は神の意思です。信じなさい。受け入れなさい。

 

痛い日は働かなくて良いのです。

 

以上、ありがとうございました。